プロフィール

渡莉盟巳

Author:渡莉盟巳
スリムビズセラピスト
カラーセラピスト
綺麗な物とか可愛い物が大好き♪
スナネズミはもっと好き!!!げっ歯類ラブ!
mixi openID
https://id.mixi.jp/48701861
facebookにもいます!
『渡莉盟巳』にて検索

カテゴリ

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示

じゃ~びるのほほん
セラピスト渡莉盟巳のセラピスト活動ブログ(時々ちょっとスナネズミ☆)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレーミングのこと
カラーセラピーにおいて、リフレーミングはとても大切なこと。

リフレーミングとは簡単に言うと、ネガティブなことをちょっとだけ見る視点変えて、ポジティブにすること。


これは、生きていく上でとても大事なことで、人と付き合っていくことでも凄く重要なこと。

人は、どうしても相手の素敵な所よりも、悪い所の方が印象深く覚えているもので、素敵な所がたくさんあっても、その一個の嫌な所が変に印象深くなってしまい、嫌ったり避けたりしてしまいます。

日常生活にはそんなことがそこら中に溢れていて、多分殆どの方が無意識に人や物を判別している。
……当たり前になってしまってはあまりにも勿体無いと本当は判っていても、気付くとそうやって選んでいる。

他人のことでもそうやって見てしまうのですから、当然自分のことでもそう考えがちで。

良い所よりも悪い所ばかりが思いついて、落ち込んだり哀しんだり。
短所はいくらでも出てくるのに、長所がちっとも思い浮かばなかったり。

人間ですから、ネガティブな考えが頭を過ぎるのは当たり前のこと。

良いことがあれば、必ず悪いことがある。
そうやって考える力があるからこそ、良いことも悪いことも頭の中で想像をして、苦悩する。
それは決して悪いことではなくて……だからといって、自分の悪いところばかりに気を取られて、本当はそこにある筈の良いところに気付けないでいるのは、やっぱり勿体無いですよね?

『ここは駄目だけど、こんな良い所もあるんだから大丈夫』

悪いところからただ目を背けるんじゃなくて、
悪いところを真正面からしっかり受け止めて、
ちゃんと良い所もあるんだって気付いてあげることが大事。


カラーセラピーは、そんな良いところと悪いところがわからなくなっている人の心を、ほんの少し整理して、ご自分の『本当』に気付くためのお手伝いをしています。


もしも、自分には悪いところしかないとか。
自分に自信が無いとかでお悩みの方がいましたら、どうぞ一度ご来店下さい。

もしかしたら、ほんの少し彩の力を借りるだけで、袋小路からスルリと抜け出せるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。